[ カテゴリー » Q&A教えてタタミ屋さん ]

油断は大敵!カビ対策

梅雨は新畳や表替えをした畳にとって”試練”の時です。
その”試練”とは 『カビ』との戦いです。
全ての畳にカビが発生するわけではないのですが、畳にとって
良くない条件が重なるとカビが発生してしまいます。
その条件というのは主に気密化した住宅内の換気不足がベー
スとなり、下記の条件がプラスされることです。
その1
 温度が20℃以上、湿度が60%以上になる
その2
 カビのえさとなるものがある
  (畳表のい草の栄養分や食べこぼしなど)
これらの条件が重なることを防ぐことにより、カビのリスクは軽減
します。
また、カビが発生してしまった時の対処方などはこちらです。
NONALNUM-44Kr44OT5rOo5oSPLTI-E


こちらも参考にしていただければと思います。
  カビ予防法  カビ対処法
いつも お伝えしていますが もしカビが発生しても自分を責めな
いでください。
生活をしているのですから、ある程度仕方のないことと割り切り
ましょう。カビが発生したからといって畳が使えなくなるわけでは
ありません。
しっかり、カビ掃除をすればいいんです。
ちょっとした 変化に気をつけてこの梅雨を乗り切りましょう。
余談ですが、まれに畳替えをして2年目以降でもカビが発生する
事があるのでご注意ください。
また、和室に洗濯物を干すのは大変危険です。
カビの困ったも当店にご相談くださいね。
 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 12:41 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

心配な季節です!~畳のカビにご用心~

今年もやってきました。『梅雨』
雨が降ると洗濯物が乾かない&ちょっと臭うっていうのが
ホントに困ります。
何をするにも天気の具合を見てから…ってやりくりしてるのに
降ったり、降らなかったり。
お部屋はなんだか空気が重いような…。
じっとりとした感じで、ムシムシするのは湿度が高くなっているから。
この湿度が畳のカビを発生させるんです。
特に畳を新調、表替えをした最初の梅雨は要注意です。
和室を歩いた後、靴下の裏が緑色になったりします。
よく見ると緑の粉が一面に…という感じから始まり、うっかり
見過ごすと、赤や黄色、黒いカビが増殖します。
普段 和室を使わないお宅は時々チェックしてくださいね。
洗濯物を和室に干すのもタブーです。(引っ掛けところがたくさん
あるので気持ちはわかりますが…)
カビを予防するにはこちらを参考にしてください。
       カビ予防法
そして「あら~大変!」ってことになったらこちらを参考に。
       カビ対処法

何より油断してはならないのが 雨の間の晴れ間です。
気温が一気に上昇するのがカビにとっては良い環境となってしまい
ます。
『換気と除湿』が重要です。
除湿機やエアコンのドライ運転の使用がおすすめです。
がんばって 梅雨を乗り切りましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 11:19 am   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

畳のお悩み

ふと思い立ち、お部屋の家具の配置換えを考えたとき問題なのは…
家具の跡、家具のあった場所の畳の色が青くてびっくり!
そして家具の下の畳が凹んでいる!
なんか、拭いても落ちない汚れが…!などなど
こんなことになってたなんて…ってことがありますよね。
畳の凹み 気持ちも凹みます


真ん中あたりの黄色い線はサビ汚れです


畳表の色は しばらく置いていただくと気にならなくなりますが、
凹みや汚れはなかなか難しいです。
一番良いのは、畳表を新しいものに替える『表替え』です。
畳の心材の畳床の凹みは、補修材などを入れて補修しますので、
気にならなくなります。
畳表だけではなく、畳床のメンテナンスを兼ねているのが『表替え』です。
いやいやそこまでは…というときは畳表の凹みを軽減する方法があります。
凹んだ部分に水分を含ませ、宛て布の上から低温のアイロンをあてて、
”キュッ”となってしまった畳表のい草を膨らましてあげると少しは改善されます。
この時、アイロンを直接あてるとアイロンの跡がついてしまいますので、
必ず、湿らせたタオルなどを当て布につかってください。
また、アイロンが高温だと畳表の退色を進めてしまうので”低温”で行ってください。

汚れは なかなか難しいです。
硬く絞った雑巾で拭くしかないのですが、スチール製の家具などのサビは落ち
ません。漂白剤などを使うと白くなってしまいますので避けてくださいね。

こうしたことにならないための 防御策としては畳替えを行い、家具を置くときに
家具の下に薄い板などを入れると畳にかかる重さが分散されます。
特に足のついている家具(点で支えるもの)は凹みやすいので、板を敷くことを
おすすめします。
畳が新しいうちに、こうした「手を打つ」っておくと、後の管理がしやすいです。
以上を参考にして 快適な状態で畳を長く使ってくださいね。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 02:59 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]


ほっとする和のスペースを 世界遺産 石見銀山オリジナルグッズ 教えてタタミ屋さん。Q&A質問コーナー

 
  ○安全・安心への取り組み お気軽にお問い合わせください。st-tatami@oh-net.com

タタミのことなら 坂根畳店へ
〒690-0063
 島根県大田市大田町吉永大坪1598
   TEL・FAX 0854-84-7255
   受付時間 8:00~18:00
   st-tatami@oh-net.com

○営業対応エリア
 ネットショップは
  全国です。
 畳替えは、
  島根県大田市
  江津市の近郊です。
 エリア外の方もお問い合わせください。


prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
セキスイ美草 熊本県産畳表
T:691 Y:693 Total:45523 Online:12