シーンに合わせて多目的に使えるお部屋

ダークブラウンの畳です。
フローリングと畳がベストマッチですね


畳表はセキスイ美草で、プラスチック素材でできています。
フローリングのお部屋の中に畳縁なし・半畳サイズの畳を敷き込んでいます。
フローリングと畳がしっくりマッチしていますね。
よく見てみると、真ん中の畳の周りに木の枠がありますね。
真ん中の畳を外すとコタツがセットできます。
       そうです!憧れの『堀コタツ』です。
長時間座っても足が痺れませんし、コタツ内部で繰り広げられるバトルの心配も
ありません。
うらやましいです!
我が家のコタツの中はホントにすごいんですから…。
少しは年長者に譲ってほしいものです。
まぁ暖をとることに貪欲な私は常にWinnerですからいいんですけど。

もちろん、暖かい季節はコタツ布団なしで座卓のようにして快適に過ごせますね。
また、真ん中の畳を敷きこんだまま使うと、通常の和室のように使えます。
季節や生活のスタイル、来客などのシーンに合わせていろんな使い方ができる
素敵なお部屋になりました。
家族でくつろいだり、お客様とにぎやかに過ごされる様子が目にうかびます。

今回も勉強させていただきました。ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 07:01 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

雛人形を(やっと)飾りました

1月は「行く」 2月は「逃げる」 3月は「去る」とよく言いますが、
本当に年が明けてから 時間が経つのが早いと感じる今日この頃。
数年ぶりに『雛人形』を飾りました。
申し訳ないことに、子供達の受験や進学に伴う引越し…などなどを
言い訳にしてなかなか飾ることができず、悶々としておりました。
「今年も飾らなかった…」という 後ろめたさに加え、人形が傷んで
いたらどうしよう…。防虫剤だけでも入替えれば良かった…などなど
考え、ちょっとビクビクしながら雛人形の箱をあけました。
    「ありがとう!!!」
無事でいてくれました。ホッとしました。
ちゃんと手を抜かずに烏帽子などのかぶりものやお道具も持っていた
だきますからね…なんて思いながら小1時間…
ふう~ 満足!


やっぱり 壮観ですなぁ
今年は飾れてよかったです。
来年もちゃんと飾ることを誓います。
そして お年頃の長女には
「私に無礼を働くと 雛人形をしまわないからね!」と脅しをかけて
おくことにも余念のない私でした。
(『雛人形を長々と飾っていると、娘がなかなか嫁ぐことができない』
という世にもおそろしい言い伝え?都市伝説?があるため)

ともあれ、桃の節句の準備ができてよかったです。
私の住んでいる地域は旧暦で節句を祝うので4月3日がひな祭りです。
ちらし寿司をつくろうか、箱寿司(小さいもの)に挑戦しようか…
お楽しみはまだまだ続きます。
                         座敷童子




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 11:44 am   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

会話がはずむ、ゆったりした空間

ゆったり、くつろげる空間は会話がはずみますね。
個人的な好みもありますが、今から冬に向けて寒くなる時期は
暖かさを感じるものや、深い色合いがしっくりきます。
それでは、こんな感じの空間はいかがですか?
暖かい雰囲気 素敵です!


ついつい長居してしまいそうですね。
注目はまず、この暖炉。ゆらぐ炎は本物みたいですね。
薪ストーブ風のヒーターで、蒸気が出ているそうです。
ゆらぐ火を見ているとなぜか落ち着きますね


そして、椅子にもご注目ください!オーダーメイドなんですよ。
座面が畳!座り心地もgood!


1人掛けのチェストもかわいい!


落ち着いた色合いの椅子の座面には、畳が入ってるんです。
一見、暖炉と畳?って感じに思えますがぴったりマッチしてますね。
ご依頼をいただき、作らせていただきました。セキスイ美草の市松ブラックを
使っています。

この素敵な空間は地元の自動車販売店さんの事務所です。
やはり車は大きな買い物になりますし、『ゆったりした空間が必要』と
いうことで、このスペースに大きさと雰囲気の合う椅子を探したそうです。
いろいろなお店を見てまわったそうですが、まずサイズが合わなかったのと
これ!っていう決め手がなかったそうです。
そんな中、こちらのお店のリフォームをされた工務店さんが「作ってみようか」
ということで、オーダーメイドとなりました。
座面だけではなく、サイズや背もたれ部分の板の太さ、角度にこだわり、
調整を重ねてできあがりました。本当にちょうどいい角度!絶妙です。
色合いにもこだわっていて、同じ地元の塗装店さんが塗り重ねて理想の色に
仕上げてくださいました。そして座面の畳も迷いに迷いながらこの色を選んで
いただきました。
お客様にも評判が良いそうで、「落ち着く」「暖かい感じがいい」「座り心地もいい」と
言ってくださる方や、ちょっと横になってみる方もいらっしゃるそうです。
ここではお話もはずむでしょうね。じっくりお話をすることがお客様の希望に添う
アイデアやご提案に繋がっていくのだと思います。
うちにもこういうスペースが欲しいんですが なかなか…。
でも、もし今の工場にお客様とお話しするスペースを作るなら…っていう妄想で
楽しめそうです。
今回は本当に話がはずんで長居してしまいました。そして暖かい日だったにも
かかわらず、ストーブに火を入れてくださる思いやりに感謝しています。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 


— posted by 座敷童子 at 09:36 am   commentコメント [2]  pingトラバ [0]


ほっとする和のスペースを 世界遺産 石見銀山オリジナルグッズ 教えてタタミ屋さん。Q&A質問コーナー

 
  ○安全・安心への取り組み お気軽にお問い合わせください。st-tatami@oh-net.com

タタミのことなら 坂根畳店へ
〒690-0063
 島根県大田市大田町吉永大坪1598
   TEL・FAX 0854-84-7255
   受付時間 8:00~18:00
   st-tatami@oh-net.com

○営業対応エリア
 ネットショップは
  全国です。
 畳替えは、
  島根県大田市
  江津市の近郊です。
 エリア外の方もお問い合わせください。


prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
セキスイ美草 熊本県産畳表
T:680 Y:693 Total:45512 Online:01